月鏡✺Tsukikaka"miの由来について



サイト名である月鏡✺Tsukikaka"miは、光栄にも

ヒーラーの先生でもある SOPDETの近藤みずほさんに

名付けていただきました。

ヒーラーとしてだけではなく、女性として・人として

心より敬愛して、憧れ・目標にしています。


禅の言葉で❛正師を得る❜ことが人生を豊かにし

成功の条件とも言われているそうですが

みずほ先生は、私にとってまさに正師であり

そう思える恩師に出逢えたということは

まことに幸せであります。


謙虚さ・美しさ・誠実さ・ストイックさなどなど

ほんとうに素敵な方です♡

この場を借りて感謝申し上げます。

ありがとうございます。



⋆ ⋆ ⋆ ⋆ ⋆



そして、このタイトルに込めたおもいを少し綴ります。


幼い頃に人の心が読めてしまった私は

ほとんどの人が嘘付きに思えました。

心の中の声と、実際に発している言葉が違い過ぎたのです。


とても嫌だったので、現在は読まないようにしていますが

コンプレックスの強い方には嫌われる傾向にあります(笑)


そんな私は社会人となり、沢山の方々と出逢ってきました。

お相手がどんな方なのかを知る術として私が身につけた方法は

名もなき自分への接し方を見ることでした。


肩書や地位がある人に媚びたり

様々な方がいらっしゃる中

当時は自信も何もない、自己肯定感の低い私に

優しく接してくださる方ほど

社会的地位の高い方や年齢に関係なく

紳士・淑女でいらっしゃる方が多い事に

ある時気が付きました。


自分の中に存在する『鏡』を道標にしてきたように思います。


今では、目に映る全ては『鏡』であり、人のみならず

起きる事全てが自分の反映だと認識するに至っております。


kaka"mi

にも、ka"(我)が取れるといいな~いう願いを込めています。



⋆ ⋆ ⋆ ⋆ ⋆



そして順序が逆になってしまいましたが『月』。


私の生まれ育った田舎に

沖から流れ着いた月讀命を助けた方

がいらっしゃったというお話が残っており

月讀命をお祀りした神社もあります。


天照大御神の弟君とされていますが

おそらくは天照大御神は男性神で

月讀命は妹君にあたる女性神です。


神様に性別はないのでしょうが

男性は陽を司る太陽

女性は陰を司る月

と云われていることや

他にもいくつかの理由がありますが

長くなるので、また別の機会に書きたいと思います。


そのようなゆかりがあること。。。

そして、<地の時代>は天照大御神から

<風の時代>は暴れん坊の素戔嗚命カラーが強いという事で

まさに現在のウィルスにより

私達の生活は攪拌されているかのような

そんな幕開けのように思います。


月讀命は、古事記にもほとんど記載がなく

謎めいた神様です。

けれども天照大御神と素戔嗚命に大きく影響しているのが

月讀命ということです。


諸説あり真実は不明ですが

私はこのように考察しており

重要かつ偉大な神様には間違いありません。


女性というより❛女性性❜を代表

するような神様なのかもしれませんね。


女性=女性性ではありませんが

女性性に貢献したいとう願いも込めました。


改めまして、月鏡✺Tsukikaka"mi

よろしくお願い致します。



⋆ ⋆ ⋆ ⋆ ⋆



さて、お盆明けからしばらく〖奇跡の軌跡〗として私の身に起こった

ちょっと不思議な話しを中心に書いていきたいと思います。


よろしければお付き合いくださいませ。


では、皆様と

そして、ご先祖様に感謝✺ふみ